第23回(令和2年)問題8

問8、特定入所者介護サービス費の支給について正しいものはどれか。3つ選べ。
1対象となる費用は、食費と居住費(滞在費)である。
2負担限度額は、所得の状況その他の事情を勘案して設定される。
3対象となるサービスには、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護は含まれない。
4対象となるサービスには、特定施設入居者生活介護は含まれない。
5対象者には、生活保護受給者は含まれない。

 

回答

1 2 4

 

解説

特定入所者介護サービス費とは原則自己負担である入所施設での食費や居住費を低所得の人の自己負担を軽減する制度である。

対象の施設は介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養施設、地域密着型生活介護老人福祉施設、短期入所サービス

 

1対象となる費用は、食費と居住費(滞在費)である。

→○

原則自己負担の食費と居住費である。介護サービス費は含まれない。


2負担限度額は、所得の状況その他の事情を勘案して設定される。

→○

利用者の所得に応じて段階的に設定される。


3対象となるサービスには、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護は含まれない。

→✖️

地域密着型でも含まれる。
4対象となるサービスには、特定施設入居者生活介護は含まれない。

→○

特定施設者生活介護:有料老人ホーム、ケアハウス、軽老人ホーム、養護老人ホーム


5対象者には、生活保護受給者は含まれない。

→✖️

生活保護受給者、市町村住民税世帯非課税者が対象の為、生活保護受給者は含まれる。